最後は新橋で〆

1月31日に出て7泊8日の旅が終了しました。

まず名古屋へ行って
都内1泊
釧路3泊、
鹿児島1泊
弘前2泊
というコースでしたが、今回きつかったのは釧路が国体でホテルが取れなかったこと。
実際に3泊とも別々のホテルに泊まりました。
すなわち7発中5泊が1泊だけの滞在のドサ廻りということでした。

そして最後は青森から帰ってきて、新橋でJALパックの江利川社長さん、跡見学園の篠原先生と一杯飲んで「〆」となりました。

ああ、新橋か・・・

これと同じ形の機関車が釧網本線で走っているのがうれしいですね。

ところで、この新橋の雑踏の中、歩いているサラリーマンを見ていて、ふと気がつきました。

ここにいるサラリーマンの皆さんって、ほとんどすべての人が私より年下なのです。

もうそういう時代になりましたね。

私とJALパックの社長の江利川さんが58歳。跡見の篠原先生は一つ上の59歳。

そろそろアガリのポジションですね。

いえいえ、私たちはまだまだ上がりませんけどね。

今回の旅でお世話になりました皆様、ありがとうございました。

明日から超強烈な寒波が来るようですので、皆様どうぞお気を付け下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA