板橋区大山「ハッピーロード商店街」

昨日から板橋区大山のハッピーロード商店街にある「とれたて村」というお店で、いすみ市の産直商品の取り扱いが始まりました。

 

「とれたて村」は全国から全国各地(16市町村)と契約をして、新鮮な野菜や特産品などを販売する産直のお店ですが、昨日からいすみ市が新しく仲間入りして、全国17市町村の産品が集まるお店になりました。

 

実は、大山のハッピーロードは私のふるさとで、子供の頃の思い出がたくさん詰まっている場所なんです。

そして、私の同級生や先輩、後輩の方々が、現在、「おやじの会」を結成して、地域の子供たちの見守りや防犯活動を行っていて、商店街の事務局の皆様方も、懐かしい顔ぶればかりなんです。

いすみ市の皆様方は、国鉄が廃止にするといった鉄道を大切に守り育ててきていただいた皆様方ですから、なんだか二つの愛情あふれる地域が、ご縁をいただいて、お付き合いが始まったのですから、私はとてもうれしいのであります。

 

▲ハッピーロードの中ほどにある「とれたて村」

 

▲事務局のある事務所に集まって、親善のご挨拶です。

▲ハッピーロード商店街振興組合の石川理事長さんです。

石川さんは私が学生の頃入り浸っていた深夜喫茶のビルのオーナーさんです。

▲いすみ市の太田市長さんと固い握手。

ハッピーロード商店街の公認アイドル「Cutie Pie まゆちゃん」

まゆちゃんの手には手作りの太田市長ラブラブ団扇の大歓迎ぶりです。

▲そして皆でニコニコ記念撮影。

▲まゆちゃんといすみんのツーショット。

▲お店の中にも太田市長がいますよ。

 

 

 

 

▲お店にはいすみ市のものがたくさん揃いました。

▲私のふるさとですから、母親も登場です。

木原線と同じ昭和5年生まれの母ですが、いすみ市の関課長さんと記念撮影してもらいました。

▲Cutie pai まゆちゃんから商店街テレビのインタビューを受ける太田市長。

 

太田市長はこの後秋葉原へ向かい、仮面女史とのイベントに参加。

 

市長の行動力には脱帽です。

 

なんだかいすみ市がすごいことになってみましたね。

この産直「とれたて村」をきっかけに、地域の事業者さんにいすみ市の商品の流通が始まり、東京のお店やレストランでいすみ市の魚や野菜類がたくさん使ってもらえるようになるといいですね。

市役所の若手職員の皆様方は、そこを狙っているようですので、今から楽しみです。

 

皆様、大山ハッピーロード「とれたて村」をどうぞよろしくお願いいたします。